最新情報

2021-06-01
古典園林・千年咲き続けるアートガーデン
蘇州古典園林は中国庭園の傑出した代表で、蘇州はそのため「園林の城」と呼ばれている。16~18世紀に建てられたこれらの庭園を通して、古代中国の文人が優雅な趣と超俗的な美で作り上げたアートガーデンを見るこ
2021-05-25
江蘇観光情報ー2021・夏(蘇州内容)
2021-05-14
中国で一番綺麗な音―蘇州評弾
蘇州評弾は蘇州評話と蘇州弾詞の総称で、古くて優雅な伝統説唱芸術です。「郷に入れば、郷に従う」ということわざがあります。蘇州の来られたら、一回評弾を聞いて、骨まで染み込む蘇州の優雅でのんびりしている雰囲
2021-05-01
蘇州平江路 散策&味わい
蘇州平江路歴史街区は歴史がある古い街で、グルメと可愛い店が溢れ,楽しみ満杯の街です。蘇州に来たら、平江路を見逃さないでください〜蘇州は中国では河、橋が最も多い都市で、「古典園林」で世に名声を馳せます。
2021-04-12
美しい春、蘇州に花見
3月の雨の日が続いた後、4月にはまるで本物の春が見えるかのようにようやく空が晴れました。春の到来とともに、花見は絶対見逃させない重要な一環です。優しくて美しい蘇州では、至る所に美しい花の姿が見られます
2021-04-05
「運河十景」から蘇州を見る(三)
「運河十景」シリーズの中で最後の「三景」を皆さんに紹介したいです!「運河都市」である蘇州にはよく知られている運河景色がまだまだありますよ。チャンスがあれば蘇州へ運河十景を自ら見てみましょう~一.宝帯橋
2021-03-22
「運河十景」から蘇州を見る(二)
‍‍「運河都市」蘇州は、大運河のユニークな町文化と歴史を示して、「昔の町」というコンセプトで文化遺産の登録を申請する唯一の都市です。蘇州の「運河十景」は、この都市の唯一無二の景色だと言えます。前回の記
2021-02-26
「運河十景」から蘇州を見る(一)
‍‍蘇州の庭園は世界的に有名ですが、実は、蘇州が「運河の都市」とも呼ばれます。2014年、中国の大運河は世界文化遺産リストに登録されました。大運河文化エリア建設の重要な都市として、蘇州市は大運河のユニ
2021-02-12
春節が来た!これらの巷に来て本場の「蘇州の味」を探しましょう
‍‍今日、中国の春節が迎えられます!春節の時蘇州に来たら、本場の「蘇州の味」を見逃さないでください!蘇州で地元の人も好きな春節の美食を探し、グルメ旅をしたい人に、これらの巷をお薦め!‍‍‍‍一、葑門横
2021-01-18
これらのところに潜んている蘇州の四季
‍‍春、夏、秋、冬、季節によって美景や味が異なります。蘇州では、四季の中で最も美しい景色と最もおいしい味を体験したいなら、これらのところと美食をおすすめ!‍‍‍‍上方山の桜-蘇州の春‍‍上方山は蘇州の
2020-12-15
寒山寺へ、除夜の鐘声を聴き、新年の願いを語る
蘇州は長い歴史を感じさせる重厚感を守り続けている土地です。その古い街並みの風景の中でも特に大晦日の雰囲気には感動させられます。千年古刹である寒山寺の年越しは、蘇州では毎年恒例の一大イベントとなっていま
2020-12-08
2021を迎え、寒山寺へ鐘声を聞きに行こう
12月31日、一緒に寒山寺へ鐘声を聞きに行こう!寒山寺は中国江蘇省蘇州市姑蘇区に位置し、南北朝時代の502年から519年ごろに「妙利普明塔院」として建立されたと伝わる仏教寺院です。寒山寺は日本と縁の深
2020-11-26
江蘇観光情報ー2020・冬(蘇州内容)
2020-09-18
第一回相城国際文化芸術活動月が開幕
‍‍4のテーマ16のイベントを「巡って」楽しもう‍‍9月15日、「姑蘇8時半・相城活力夜」-第一回相城国際文化芸術活動月が活力島で幕を開けました。これから一ヶ月以内に、相城の「好戯連台」は国内外の賓客
2020-07-31
7月31日、第九回中国蘇州創意博覧会が開幕する
7月31日から8月2日まで、第九回中国蘇州文化創意設計産業取引創意博覧会は蘇州国際博覧会センターで開催されます。今回の創意博覧会は「新しい設計、新しい生活、新しい天国」をテーマとし、展示面積が4万平方
2020-06-28
蘇州で「電子決済」の便利さを体験しましょう!
現在、中国に旅する時、すべての会計は現金で払えば不便と思わないか?今の蘇州では、現金で支払うのがもちろん、またAlipayとWeChatを代表とする「電子決済」も普及し、数多くの店舗が電子決済のやり方
2020-05-22
江蘇観光情報ー2020・夏(蘇州内容)
2020-05-13
山塘街にある、蘇州現地のグルメ大紹介!(一)
山塘街と言えば、よく頭に小橋の下に渓流が流れ、人は船に乗って往来する印象が出るだろう。山塘河に沿って、知らず知らずのうちに、江南の水郷の雰囲気に魅了します。山塘街の前半、御碑亭と新民橋の間は繁華な観光
2020-04-28
「姑蘇八時半」のおかげで、蘇州の庭園演出が再開されました
「TIPS:夜の経済を発展して消費を刺激する、そして観光ブランドの知名度と都市の好評度を上げるために、蘇州は当地の文化と資源を利用して、「飲食、住宿、交通、観光、消費、娯楽」の六つの要素を巡って、「姑
2020-03-30
春の相城に来て、素敵なデートへ
「文体の旅に待ち合わせ 相城を心で感じ取ろう」および「春の相城の健康旅」の発足式が相城の馮夢龍村で開催春の相城に来て、素敵なデートへ 「すっかり春めくこの世に、立てば花」、「すっかり春めくこの世に、万
2020-02-28
江蘇観光情報ー2020・春(蘇州内容)
2019-10-26
江蘇観光情報ー2019・冬(蘇州内容)
2019-09-05
“走進江蘇” 日本中部六県大学生訪中団は“水の辺りにある芸術の都”を探る  
蘇州は古来から“地上の天国”との誉れがあり、現在“東方ベニス”とも呼ばれています。8月28日から9月3日までの一週間は、江蘇省文化・観光庁、中国駐名古屋総領事館、中国駐大阪観光代表処が主催し、蘇州市文
2019-08-01
江蘇観光情報ー2019・秋(蘇州内容)
2019-07-08
東京中国文化センターでは開催した蘇州文化観光展については「中国紀行」に発表されました
6月11日から14日まで、「蘇州文化観光展in東京」を主題として展覧会は東京中国文化センターで開催しました。「中国紀行」の記者さんも今回の文化観光展に参加して取材し、そして文章を発表しました。*この文
2019-06-26
蘇州の職人技が光る | 「蘇州文化観光展in東京」で職人に出会う
「蘇州文化観光展in東京」が東京の中国文化センターで開催されました。館内では、蘇州の絹織物、刺繍、タペストリー、チャイナドレスなど、きらびやかな手工芸品が陳列され、蘇州の張斌服飾デザインスタジオより特
2019-06-14
初夏の東京で水の辺りにある芸術の都に出会う | 蘇州文化観光展開幕
中国の江蘇省にこのような都市がある。細い水路が編み目のように張り巡らされ、市街地の中でも川が道と平行に走り、店が密集した両岸は「家々の前を船が行き交う」水郷のたたずまいを見せている。人々は水と共に生活
2019-05-23
日本旅行会社・マスコミの皆様は蘇州と再会 二つの角度から蘇州を見る
近日、蘇州市文化広電・観光局は、日本JTB、日本トラベルプランニング株式会社、日本JALPAKなどの旅行会社、航空会社及び日本旅行作家協会等の作家マスコミの皆様を招き、4日間の蘇州文化観光資源の研修と
2019-04-24
江蘇観光情報ー2019・夏(蘇州内容)
2019-02-22
江蘇観光情報ー2019・春(蘇州内容)
2019-02-20
蘇州観光が東京へ、心をこめて新年の幸せを祈るー中華春節燈籠祭・東京燈会2019で蘇州観光を展示
陰暦2月4日から中国の伝統的な新年が始まります。今回の新年に際して、中華春節燈籠祭・東京燈会実行委員会が主催として、または中華人民共和国駐日本国大使館、中国駐東京観光代表処および東京華僑華人団体、日本
2018-12-25
水の辺りにある芸術の都 2018蘇州観光セミナーが成功に開催しました
2018年12月21日、蘇州観光セミナーが東京新宿にある住友ビルで成功に開催された。多くのゲストが招待を受けてセミナーを訪れたほか、日本旅行(株)、株式会社読売旅行、株式会社阪急交通社、株式会社旅工房