最新情報

2022-04-15
<世界文化遺産特集>蘇州古典園林(一)
東洋人の理想的な住処といえば、まず浮かぶのは蘇州古典園林だろう。蘇州古典園林の造景の巧妙さは、中国人の美意識の表現であり、海外の園林芸術にも深い影響を与えた。メトロポリタン美術館の「明軒」がまさに網師
2022-03-25
蘇州のインスタ映えスポット-淮海街
淮海街は苏州本土で日本式な生活様式が形成され、100軒以上の日本食レストランがここに集まっており、だんだん人気がある和食の街になってきた。ここには和風の縦看板があり、まるで日本の街を歩いているようだ。
2022-03-12
蘇州上方山「花まつり」
3月12日、蘇州上方山国家森林公園で「花まつり」が正式に開催された。イベントは5月8日まで続く。今年の「花まつり」は「上方山における山と水と森・石湖における三生三世の夢」をテーマに、「エコ旱渓」「花海
2022-03-05
2022年春の苏州観光シーズン
3月から、2022年春の苏州観光シーズンが始まる。現在、蘇州城内のお花見コース、夜の庭園散策コース、古鎮の春探しコース、定番の山登りコースなど30の春をテーマとする観光路線があり、蘇州における50余り
2022-02-19
蘇州博物館西館、お見逃しなく!
蘇州初の通史陳列館であり、2021年10月に正式にオープンした。見た目から、西館は10個の「箱」のように見え、モダン感たっぷりである。館内には2100点以上の文化財が展示されており、通史陳列館、蘇作工
2022-02-11
蘇州蘇繍体験
姚建萍刺繍芸術ブランド館は優雅な展示館であり、蘇繍の芸術天国でもある。屏風、両面刺繍、中国が外交活動で贈呈する様々な国家プレゼントレベルの作品が展示され、現代蘇繍の魅力を見せた。隣接する「姚繍」芸術空
2022-02-04
江蘇観光情報——2022・春(蘇州内容)
2022-01-13
2021冬の蘇州観光シーズン
2021年の冬の蘇州観光シーズンが正式に開始した。蘇州市文化広電・観光局は園景定番コース、江南韻味コース、ランドマークツアーコース、湿地秘境探検コース、梅鑑賞コース、私湯・温泉コース、羊肉味わいコース
2022-01-06
蘇州の多様な手芸品
蘇繡(蘇州刺繡)蘇繡は蘇州地域の刺繍商品の総称であり、中国四大名刺繍の一つでもある。清朝は蘇繡の全盛時代で、当時は色んな刺繍流派が存在し、数えきれない刺繍名人が輩出された。蘇绣のデザインは秀麗で色鮮や
2021-12-29
舌で楽しむ蘇州 冬の食養生
中国の食文化は深淵な中華文化の一部分で、特に食養生という事に重きが置かれ、冬の食材は最も食養生に適していると言われる。 寒さが骨身に染みる冬、蘇州の美食と健康的な食養生を体験してみよう。蔵書羊肉蘇州の
2021-12-22
蘇州有熊ーここからはじまる新しい交流
有熊マンションでは、コミュニティー生活を体験できるだけではなく、窓を開け、ドアを開けば、すぐそこに蘇州市民の日常生活があり、部屋の中での外でも安心して穏やかな雰囲気が味わえます。蘇州有熊アパートはいま
2021-12-15
蘇州古鎮、人を酔わせる美しさ
蘇州の美しさの真髄は、庭園、古鎮、民俗にある。江南水郷の代表的な存在である蘇州、江南水郷は長江中流の南に位置し、温暖な気候と豊富な降雨量が、この地に繊細な美しさを与え、静かな水、柔らかい歌声が、幽雅な
2021-12-08
優しい呉時代の音、最高の演繹―昆曲
一つの言葉で昆曲を説明すると、それは「美しい」という言葉に尽きる。優しい調子と繊細な節回しで、素晴らしい表現力があり、たとえ歌詞が理解できないとしても、心をすませば、その美しさが伝わってくるでしょう。
2021-11-20
蘇州の冬を発見---静かで賑やか?
はじめに:中国の“江南”と言えば、桃の赤と柳の緑に染まった風景が浮かぶが、冬は白壁と瓦に挟まれ延々と続く路地、青黒く厚み感じさせる石畳道など独特の雰囲気があり、正面から吹いてくる冬風や霧、遠くから鳴り
2021-11-18
蘇州現地冬の食の哲学
「旬の食材にこだわる」。即ち、季節に合わせて食材を選ぶのは蘇州人の食の哲学であるから、季節が移り変わり、蘇州人の食卓上の料理も常に変化していくのである。 冬が近づくと、温まるスープ鍋や羊肉、旬の野菜、
2021-11-10
江蘇観光情報ーー2021・冬(蘇州内容)
2021-10-20
秋食記:蘇州の秋、味覚の記憶
リード蘇州では秋の訪れをカレンダーで知る必要はない。 窓の外にある丘や森の紅葉がいち早く秋の訪れを教えてくれる。 まず、最初のシグナルは金木犀の花がちらほら咲き出しだすし教えてくれる。洗練された生活ス
2021-10-10
多彩、精彩、蘇州の秋
秋頃、蘇州の気温は程よく、景色はますます美しくなり、季節の食材も豊富で、まさに理想な旅先となる。この季節は自分に心と体を癒す少しの休暇を与えよう。 “水上芸術都市”の蘇州は、そんなあなたの希望を叶えて
2021-09-17
蘇州でお月見、違う秋夜風情
蘇州の秋は収穫の季節。食糧、果物、魚を収穫する喜びの中、美食を楽しみながら、団欒の中秋節を過ごす。古町である蘇州の河畔に散策、或いは秋の畑や山林などに寄ってみて、忙しくて充実な一日を体験してもオススメ
2021-09-15
江蘇観光情報ーー2021・特別刊(蘇州内容)
2021-08-15
蘇州の横町にいる職人たち
要旨:蘇州古城の横町は小さいながら、優れて巧みである。外には賑やかな都市であるが、内には物静かでのんびりした雰囲気が溢れている。絶技を把握する職人たちはここで働いている。彼らは仕事に一生をささげ、絶妙
2021-08-01
昆曲に見える蘇州夢
はじめに:蘇州と言えば、どうしても避けては通れない話題は二つある。それが園林と昆曲。この二つは蘇州文化の宝物と言え、互いに影響しあって成長してきた。本文:昆曲は、中国最古の伝統的な戯曲の一つとして人気
2021-07-25
蘇州の爽やかな夏のひととき
7月の夏、だんだんと熱くなってくる天気も、文学や芸術を愛する心を止める事は出来ない。長い夏休み、太陽の日差し、蝉の声、心地良い雷雨、それらすべてが蘇州市を文学のベールに包み込む。 これら夏の日だけの楽
2021-07-10
蘇州古鎮、人を酔わせる美しさ
蘇州の美しさの真髄は、庭園、古鎮、民俗にある。江南水郷の代表的な存在である蘇州、江南水郷は長江中流の南に位置し、温暖な気候と豊富な降雨量が、この地に繊細な美しさを与え、静かな水、柔らかい歌声が、幽雅な
2021-06-01
古典園林・千年咲き続けるアートガーデン
蘇州古典園林は中国庭園の傑出した代表で、蘇州はそのため「園林の城」と呼ばれている。16~18世紀に建てられたこれらの庭園を通して、古代中国の文人が優雅な趣と超俗的な美で作り上げたアートガーデンを見るこ
2021-05-25
江蘇観光情報ー2021・夏(蘇州内容)
2021-05-14
中国で一番綺麗な音―蘇州評弾
蘇州評弾は蘇州評話と蘇州弾詞の総称で、古くて優雅な伝統説唱芸術です。「郷に入れば、郷に従う」ということわざがあります。蘇州の来られたら、一回評弾を聞いて、骨まで染み込む蘇州の優雅でのんびりしている雰囲
2021-05-01
蘇州平江路 散策&味わい
蘇州平江路歴史街区は歴史がある古い街で、グルメと可愛い店が溢れ,楽しみ満杯の街です。蘇州に来たら、平江路を見逃さないでください〜蘇州は中国では河、橋が最も多い都市で、「古典園林」で世に名声を馳せます。
2021-04-12
美しい春、蘇州に花見
3月の雨の日が続いた後、4月にはまるで本物の春が見えるかのようにようやく空が晴れました。春の到来とともに、花見は絶対見逃させない重要な一環です。優しくて美しい蘇州では、至る所に美しい花の姿が見られます
2021-04-05
「運河十景」から蘇州を見る(三)
「運河十景」シリーズの中で最後の「三景」を皆さんに紹介したいです!「運河都市」である蘇州にはよく知られている運河景色がまだまだありますよ。チャンスがあれば蘇州へ運河十景を自ら見てみましょう~一.宝帯橋
2021-03-22
「運河十景」から蘇州を見る(二)
‍‍「運河都市」蘇州は、大運河のユニークな町文化と歴史を示して、「昔の町」というコンセプトで文化遺産の登録を申請する唯一の都市です。蘇州の「運河十景」は、この都市の唯一無二の景色だと言えます。前回の記
2021-02-26
「運河十景」から蘇州を見る(一)
‍‍蘇州の庭園は世界的に有名ですが、実は、蘇州が「運河の都市」とも呼ばれます。2014年、中国の大運河は世界文化遺産リストに登録されました。大運河文化エリア建設の重要な都市として、蘇州市は大運河のユニ
1 2 3